該当のカテゴリーがありません

アーマッド・ティーの誕生は1953年です。 英国で紅茶のブレンド技術について学んだアーマッド・アフシャー氏は1950年代にアジアに渡り、紅茶の事業を始めました。 その後ブレンド技術だけでなく、良質の茶葉の選定・最適な発酵方法などのプロセスをマスター。 バルク紅茶を英国に向けて輸出する事業を興し、アーマッド・ティーの現在に至る基盤を作り上げました。 アーマッド・ティーが今日までこだわっている
<高品質><良心価格>という基本理念は、この時代に培われたものです。

1980年代になると現在の当主であるラヒーム・アフシャー氏は英国に移り、サザンプトンでティー・ショップを開き、自社ブレンドの紅茶をお客様に提供するようになりました。その時代の英国では紅茶はあくまで上流階級の嗜好品でしたが、アーマッド・ティー社はより大衆層にリーズナブルな価格で紅茶を提供することで評価を得、口コミなどを通じて徐々に反響が高まっていきました。特にアールグレイは人気が高く、『お店の紅茶を家でも飲みたい』というお客様の強い希望に応えるため1986年現在の缶入りアーマッドティーブランドが立ち上げられました。
現在アーマッド・ティーは英国・スリランカ・インド他の国々に生産工場を持つに至り、ヨーロッパを中心に全世界60ヶ国以上で愛飲される世界的なブランドにまで成長しています。

おすすめ商品